不動産投資をするなら土地柄を把握しておこう

男性

賃貸経営していくため

マンション

知識がない方でも

マンションやアパートを購入して、不労収入を得たいと考えている方がたくさんいらっしゃいます。ただ持っているだけでお金が入ってくると考えている方もいらっしゃるでしょうが、それは大きな間違いです。このような建物の資産は管理・経営をしていかなければなりません。主にマンションなどの経営となると家賃の集金はもちろん、建物の水道やガスなど設備の管理やクレームの対応など全て個人で行うことになり、会社勤めの傍らマンションの管理・経営も行う方にとってはとても時間が足りません。そこで便利なのが一括借り上げシステムです。この一括借り上げとはマンションの運用を全てサブリース会社にお任せして、賃料の何パーセントかをオーナーである個人がもらうという仕組みです。

サブリースの魅力

サブリース、通称一括借り上げには様々なメリットがあります。まず、賃貸マンションでは家賃が収入となるので空室が出来ると収入が減ってしまいますが、サブリースでは空室の有無は関係なく一定の収入を得られます。また、マンションの管理一切をサブリース会社に任せるので、修繕やクレーム対応などをしなくて済むのも大きなメリットです。ただし注意しなければならないこともあります。建物は古くなると価値が下がるので、ある程度の年月が経つと家賃の値下がりが起こります。そうなるともちろん収入が減りますので、いつ、どれぐらい減るのかを最初の契約段階で事前に確認することをおすすめします。また、どのような人が部屋を借りているのかはオーナーには分からないことが多く、トラブルに巻き込まれるケースもあります。一括借り上げの際はお任せする会社を慎重に選びましょう。